これって美容のためにならないんじゃないの?

ずっと綺麗でいたいから余分な物は頂きません。
加えてきれいになりたいから夜は早く寝ます。
私自身が美容の事で気遣っている事はその程度です。

それ以上に何かをしたとしてもきっと三日坊主。
様々な事をやればやるほど全部できなくなるタイプなんです。
余計なものを食べないために外食する事はめったにありません。

意味もなく外で食べたりそんなシチュエーションをつくることはしません。
とくにバイキング店には行きません。

若い時はお友だちと半分スキンシップをとる為に、もう半分は食欲に負けてしまってそういうお店に行きましたが行かないようにしています。
そういった店で食事をしている時も家に帰ってきてもどういう訳かスッキリしないからです。
払った分を取り戻そうとしてお腹がいっぱいになるまで頂くのですが後になって後悔していたのです。

いっぱい栄養を摂取できたというより反対に「これって美容のためにならないんじゃないの?」という気持ちになり後悔しています。
年齢のことも考えレストランなど飲食店でのお食事は控えています。

私が美容のために気配りしているのは、揚げ物などを少なくしてお野菜を自主的に頂くことです。
これまで私は油っこいものやお肉ばっかりを選んで摂っていたのですが、年々胃もたれがきつく、現在では野菜や果物などといった健康的なものを食べるようになったのです。

それから、今までは手ごろな価格のスキンケアでお手入れしていたのですが、この前エステサロンのお店で買った化粧水やパックなどでケアするようになりました。
エステティックを利用する前は、クレンジング、洗顔、ローションをして終わりでしたが、エステを利用するようになって、そこで購入したメイク落としをして洗顔、ローション、ウルトラコラーゲンパック、乳液を使うようになったのです。

ものぐさな私には、毎日たくさん塗りつけることになったので手間なのですが、もちもちになる肌が嬉しくて美肌になれるのがうれしいので、何とかやっています。
この先も健康にいいものを摂取してカラダの中からきれいにし、エステで買ったケアアイテムを使って、外見もキレイになれたらなと考えています。

質の良い睡眠をとらないと明らかに肌にダメージを与えてしまいます。
わたくしは数年程前にかなり夜型の生活を送っていました。
毎晩2時くらいまで起きていて、朝の10時ころまで寝ていました。

8時間くらいは眠る時間があったので、疲労感が溜まるといったこともなかったです。
けれども、次第に瞼のたるみが大きくなっているのを感じました。
当初は何が原因なのかわからなかったのですが、1年程過ぎた頃から早寝早起きの生活に変えたら、それが徐々に治ってきたのです。

やっぱり眠りの質が肌に与える影響は凄いなと心の底から思いました。
毎日、遅い時間まで起きていると、どうしてもお肌にダメージを与えてしまうので、睡眠時間は全く同じでも質が良いとはまったく言えません。
時間の有効活用という点でも、早く寝て早く起きることは理にかなっているような気がします。

夜の9時に布団に入って、朝は5時か6時には起きる生活をしていれば、お肌の状態も相当よくなるかもしれません。
けれども、現実には夜の9時に布団に入る事は無理があります。
夕食後何もしないで寝ても良い環境が整えば、できるようになるかもしれません。