まずはヘアスタイルを変えてみませんか?

女子力アップのために、まずヘアスタイルを変えてみるのがおすすめです。
ロングヘアやセミロングが最も女性らしい雰囲気ですが、それよりも短いレングスでも女性らしい雰囲気を出せるヘアスタイルは多くあります。

例えばボブなら、アッシュ系のカラーリングにすると髪が柔らかい印象になり、かつ大人っぽい雰囲気にもなります。
前髪を長めにしてトップスにボリュームを出し、ラフなウェーブをかければランダムな動きが出るので、キュートなイメージの中にもハツラツとした要素を入れることができます。

また、ミディアムスタイルなら顔回りに多めにレイヤーを入れる事で軽さを出すので、重たい印象にはなりません。
鎖骨ほどの長さならいろいろなファッションスタイルとも相性が良いのもうれしいメリットです。

前髪をやや厚めにとるヘアスタイルは今のトレンドであり、ボブやミディアムスタイルにも応用できるため、いろいろと試してみて自分に似合うヘアスタイルを研究してみて、自分の長所を引き出せるスタイルを見つけられると、よりキュートで可愛らしい雰囲気を身につけることができるハズです。

さらに、メイクやファッションスタイルもあわせて探究して、さらなる女子力アップを目指しましょう。

女子力をあげるために

私が女子力をあげないと!と思ったきっかけは、昔はすごく男の子っぽかった女友達と再会した時でした。

友達に会った時は衝撃で、本当に同じ人なのかと思うほど変わっていました。
私自身もおしゃれをしたりするのも好きだったので自分も変われるかなと思い、自分磨きを兼ねて意識するようになりました。

外見だけでなく内面も変われればと思い、人と接する事がとても多くなりました。

女子力といってもピンとこなかったのでwebサイトで女子力について調べたり、使う物にも気を使うようになったり、ランキングで上位の物を試してみたりしました。
いろいろ自分なりに試してみたり調べて理解する事で、知らなかった世界観を見る事ができました。
勉強する事が歳と共に減ってきますが興味がある事を少しづつ勉強していく事で内面の女子力アップにつながっていった気がします。

外見だけでなく内面も女性らしくなれるようにこれからも興味がある事をたくさん見つけていけたらと思っています。

紫外線対策

美容のために気にしていること、私は紫外線対策です。

なぜなら、日焼けによる肌のダメージが人より大きいからです。
色白なので、一度焼けてしまうと赤くなり、黒くなることはありませんが、その分シミやほくろができるのです。
ひどい時は火傷のように水ぶくれができてしまうこともあります。

もちろん、高価な化粧品やレーザーなどの皮膚管理が行えるほどリッチな生活をしていればそちらで対策をすればいいのですが、普通の主婦である私はとにかく紫外線を浴びないことが大切なわけなのです。

まず、一年中、日焼け止めクリームは欠かすことはありません。
外を歩く時は日傘、帽子、アームカバー、サングラスと怪しい人物になりながら歩いています。
紫外線の多い季節に野外で過ごさなければいけない時にはネックカバーも必需品です。

またそういう日の前日には特に念入りに肌に水分を補給してやるようにしています。
肌の水分量が多いと紫外線が肌の奥に届くのを少しは防げると聞いたからです。

このようにして、私は肌を守っています。

ひとてまが、大事。

私が、簡単に出来る女子力アップ方だと思う事は、すぐ近くのコンビニに行く時にも、最低色つきリップクリームなどをぬる、いくら近くでも、ジャージ等部屋着では、買い物に行かない。

そして友達等と出掛ける時には、ティシュとハンカチを忘れない、ついでにいつ何かあるかわからいので、バンソーコ等も、持ち歩く様にする。
(これは、案外持っていると、女子ぽいと言われます。)

後は、普段と仕事で、ヘアスタイルを変えてみたり、ヘアピン等も、エレガント風に 変えたり工夫するのも良いと思います。

もう少し女性らしくしたいのなら、ワンピースやスカートを良く着る様にしたり、靴もややヒールのある女性らしい物をはく様にするだけでも、だいぶ変わります。

どうしてもわからない場合は、周りにいるお洒落な、人を観察して、勉強したり、ファション雑誌をみて、色々学ぶのも良いと思います。
少しのてまで、何気に女子力は、上がると私は、思っているので、気になった方は、是非試してみて欲しいです。

疲れた時には家にあるもので

疲れて帰ってくることはさほどないですが、どんなに疲れていても食事をすることは必要だと思っています。
そして自然にお腹がすいて何かを食べたいと感じるのは健康な証拠だと感じています。
疲れている時に何が食べたいかというとそれはその時の体調次第です。

ガッツリ食べたい時はパンの上にごはんを乗せてトーストにしたりします。
これだと時間をかける必要もなく3分ぐらいで出来上がります。

寒くて疲れたという時は暖かいラーメンに限ります。
カップのインスタントラーメンを食べる機会は減ってきましたが、袋入りのラーメンを作ってその上に野菜をたくさん乗せて食べます。
多少時間はかかりますが、その分たくさん食べれて体の芯から温まることができます。

疲れたからそのまま寝たいという人もいますが、自分の場合は何か少しでも食べないと寝ることができません。
お菓子をボリボリ食べるだけでも食事とは言えますが、これではお腹が膨れません。
しっかりと食事を取って睡眠をとることで疲れは解消されるものだと思っています。