マスクをして寝ること

寝ている間もお肌は乾燥をするそうです。
お肌だけではなく、唇も乾燥をすると、カサカサになってしまいますし、リップなどでカバーをしてもカサカサの状態だとあまり効果を得ることができなくなってしまいます。

今は口紅も潤いをキープできるものが増加をしているので、口紅を使うことが唇にとってマイナスなことになる、ということはありませんが、それでも唇の潤いはキープさせておきたいものです。

色々試したのですが、夜寝る時に市販のリップクリームをたっぷり塗って、マスクをして寝るとプルプルの唇を維持することが出来ます。
リップクリームも2種類使い、パック効果を狙っています。
マスクをしないで寝る場合とマスクをして寝る場合では、唇に触れた感じが全く違います。

呼吸によってマスクの中の湿度が上がるということもあるので、マスクはしたほうが良いと思います。
唇のためだけではなく、ノドの潤いにも効果があるので、美容のためだけではなく、健康面でもよいようです。

ワキにすごく汗をかくので困っています

私は子供のころに、冬でも汗をかいているような有様でしたが、それが当たり前だと思っていました。
でも中学生になってから、ワキに汗をかくことが嫌でなりませんでした。
緊張したりするときに、よくワキ汗をかいてしまっていました。

英語の時間に、教科書を読むように言われて声を出すだけで、緊張してワキに汗をかいてしまっていました。
私は自分のワキ汗のにおいがすごく臭くて悩んでいました。
そのことを父親に言いましたら、それはワキガだといわれてしまったのでした。
父親もひどいワキガで、そういえば子供のころから、父親のワキからへんなにおいがしていたことがあったと思ったのでした。

ワキ汗は、夏になると止まらない状態になってしまって、制汗剤を使っても効果がなくて困っています。
汗と一緒に制汗剤が流れてしまうような気がしてなりません。
これからの季節もワキ汗でワキがびっしょりになるのかと思うと、憂鬱になってしまうんです。
予防策も特にないですね。

参考商品:ラポマイン
参考URL:http://www.karaman-dizajn.com/

自分は40代男子なのですが、大変汗かきです。
肥満体という事じゃなく、標準的な体系なのに汗かきな体質なのです。
北の雪国で暮らしており、もとより暑さには弱いのです。

仕事に関しては事務所でのお仕事なので冷房の効いているオフィスで業務をしている為、すこしでも気温が高くなると汗だくになるのです。
出張は頻繁にありますが、移動時は汗は必ずかいていて汗は当然ですが、臭っていないかが気になるのです。
ですから、スプレーとかクリームタイプの制汗剤をその時その時で使い分けています。

それに、香りがするものとしないものも使い分けているのです。
けれども、どれだけ制汗剤を使用しても、汗はかくもので、それに対応するために、着替えの肌着を持つようにしています。
通常の生活においては、田舎なので毎日車を使用しているので、車に置いておけば、何かあった時に対応できるのです。

夏の季節は動けば汗が出るので、うちわや扇子をいつも持っているのです。
いちばん効果があるのは、保冷材になります。
保冷剤をワキに挟むと、またたく間に汗を抑えてくれます。

出かけた場合それはありません。
そういうときには、冷たい缶コーヒーなどが保冷剤代わりです。
これから先も色々とトライしようと思います。

寒い季節を終えたと思ったら沢山汗をかく暑い夏がやってきますね。
夏場は学生は同じ大学の友人達との旅行に行く計画をたてたり、家族のいるサラリーマンならば家族で行く旅行を計画するなど活発な行動をすると思います。

それから、暑い時期ならではのかき氷や冷やし中華などのひんやりとした物がおいしくなります。
だけど気づかわしいのが汗です。
汗というのは匂うしTシャツは汗ジミができで洗っても綺麗にならなかったり。
一番の汗の悩みは肌トラブルです。

毛穴詰まりができていちご鼻になりやすく、メイクが崩れてしまったり、何度も顔を洗う事ができずお肌が荒れてしまう事が多々あるのではないでしょうか。
顔の肌荒れはあると思いますが自分で確認できない所の肌が荒れますよね?それは汗疹です。
汗疹というものはなかなか治ってくれません。

夏の時期はだいたい汗が出ますよね。
シャツの中に汗と熱がこもり蒸れてしまってできたあせもがずっと残ったりすることがあります。
ひどくならないように皮膚科で診察して貰ったり薬局にあるあせも用の塗り薬を買い早めに治してしまいましょう。

毎日の習慣を大切に

たまに寝込んだりすると、本当に健康は宝だと実感させられます。
いつも元気に健康に過ごす事はとても幸せで、そのためにも私が注意している事があります。

それは、鉄分補給と身体を冷やさない事です。
健康法が人それぞれなのは、その人の体格、体質が違うからですが、私に関していえば痩せ型で冷えやすく、貧血な虚弱体質です。

なので、鉄分を吸収率の高いスピルリナのサプリメントで毎日補います。
これでかなり眩暈や立ちくらみから解放されました。

また、風邪をよくひいては起きられなくなっていたのが、身体を冷やさないように意識して秋冬過ごすと、かなり減りました。
少し風邪気味でも、暖かくして横になると回復スピードが違います。
体温が低いと免疫力も落ちてしまうので、頑張って身体が暖まるように意識して生活しています。

寝る時は特に、布団を掛けたまま寝ていられない自分のために着る毛布を着て寝ています。
朝起きて、喉が痛い!となってばかりだったのが少なくなりました。
自分の身体の弱い部分を知って対策をすると、やっぱり効果的です。

私の健康維持法

私は在宅ワークをしていて昼間はあまり運動をしないので、朝や夕方のウォーキングをさぼらず毎日やるようにしています。また、夕方に毎日20分ほどのストレッチを習慣としていて、運動不足解消に役立てています。

運動をすると在宅ワークで疲れた頭をすっきりさせてくれるし、嫌なことを悩まずに済むのでとてもいい習慣だと思っています。ずっと家で座って仕事をしていると、体が動くことを欲求しているようで、運動するととても気持ちがいいのです。

毎日の運動が習慣化されていることで、夜もきちんと眠れるし、食欲もわきバランスよく食事もとれます。運動は健康な毎日を送る為に欠かせない事だと思います。これからも続けていきたいです。

ウォーキングは脳の活性化に役立つとも言われています。デスクワークばかりだと、脳の同じ部分しか使わないので、歩くことで色んなものを発見したり、地面を踏みしめる感覚を楽しんだりできます。また、お気に入りのスニーカーを履いて歩くととても気持ち良く歩けます。

とても大事なクレンジング

美容のために気をつけているのは、クレンジングです。どんなにハッキリした派手な化粧でも、薄く眉を描いただけのような化粧でも、1日の終わりには必ず、しっかりとクレンジングを行います。

私がしているのは、泡ネットで優しく洗う方法です。市販のクレンジングクリームをネットに1センチほど取り、手でモミモミして泡立てます。ふわふわの泡になったら、顔に優しく広げていきます。顔の隅々から額のキワまで化粧残りのないようにクルクルと手でマッサージしながら毛穴の汚れにも深く入り込む要領で行います。あとは、ぬるま湯でジャブジャブ流して終了です。

口紅だけや、日焼け止めだけの薄い化粧でも、まあいいかとクレンジングを疎かにしていると、化粧残りから毛穴が詰まり、ニキビやシミ、シワの原因になります。そんなことになったら大変です。だから、私は化粧をするより、クレンジングに重点を置いています。素顔が一番きれい、素肌美人を目指して日々、努力しています。

私の健康のためにしている事

私が健康の為に行っている事は、毎日必ず三食きちんと自宅で作り、魚、肉、野菜をバランス良く毎日摂っている事です。食事環境を整える事により、今まで便秘だったのが治りお通じが良くなりました。

あとは、規則正しく毎日起床時間、就寝時間を同じにしています。体内時間を揃える事により身体の調子が整うので規則正しく過ごすように心がけています。
私は産後から特に低血糖になりやすくなった為いつもブドウ糖や飴を持ち歩く事を心がけ、万が一外出中に低血糖になっても対応出来るように心がけています。

また今の時期は暑いので、外出する時は必ず飲料水を持ち歩くようにして、外でも水分補給をするようにしています。水分もジュースは沢山飲まないように気をつけて、お茶を多めに摂るようにしています。

あとは普段車だけに頼りすぎないように、歩くように心がけています。学生の時みたいに運動する時間が中々取れないので、普段少しの距離なら目的地まで歩いて行くように心がけていたら、運動不足も解消されて身体の調子が良くなりました。
私が気をつけている事は一般的な物ばかりですが、私はこれだけ気をつけるだけでも身体の調子が良くなりました。

健康の第一歩は上質な油!

健康の為に、毎日上質な油を摂取するようにしています。
一度使った油など、酸化しているので再利用するなんて危険極まりないです。

今話題の『エゴマ油』などは、健康と美容に良いとされているので、毎日小さじ一杯飲むようにしています。この油は加熱してしまうと健康に良い成分が破壊されてしまうので、そのままドレッシングにしたり、何も手を加えずに飲んだりします。
エゴマ油の成分には、脂肪燃焼効果があるものもあるのでダイエットにも最適です。

お馴染みの物ではオリーブオイルなども、できるだけ上質なもの。エキストラバージンの物を使っています。オリーブオイルは加熱使用はもちろんなのですが、上質なものはスキンケアなどにも使えます。オーガニック成分のモノだとより安心できますね。

普段料理などに頻繁に使用する油には、手作りの菜種油を使っています。
やはりこちらも身体に良い成分は加熱すると破壊されてしまうのですが、天然成分で無添加のモノを使うと料理の仕上がりも格段に違います。揚げ物なども上質な油を使うと、胃もたれなども少なく食事を楽しめます。

まずはヘアスタイルを変えてみませんか?

女子力アップのために、まずヘアスタイルを変えてみるのがおすすめです。
ロングヘアやセミロングが最も女性らしい雰囲気ですが、それよりも短いレングスでも女性らしい雰囲気を出せるヘアスタイルは多くあります。

例えばボブなら、アッシュ系のカラーリングにすると髪が柔らかい印象になり、かつ大人っぽい雰囲気にもなります。
前髪を長めにしてトップスにボリュームを出し、ラフなウェーブをかければランダムな動きが出るので、キュートなイメージの中にもハツラツとした要素を入れることができます。

また、ミディアムスタイルなら顔回りに多めにレイヤーを入れる事で軽さを出すので、重たい印象にはなりません。
鎖骨ほどの長さならいろいろなファッションスタイルとも相性が良いのもうれしいメリットです。

前髪をやや厚めにとるヘアスタイルは今のトレンドであり、ボブやミディアムスタイルにも応用できるため、いろいろと試してみて自分に似合うヘアスタイルを研究してみて、自分の長所を引き出せるスタイルを見つけられると、よりキュートで可愛らしい雰囲気を身につけることができるハズです。

さらに、メイクやファッションスタイルもあわせて探究して、さらなる女子力アップを目指しましょう。

女子力をあげるために

私が女子力をあげないと!と思ったきっかけは、昔はすごく男の子っぽかった女友達と再会した時でした。

友達に会った時は衝撃で、本当に同じ人なのかと思うほど変わっていました。
私自身もおしゃれをしたりするのも好きだったので自分も変われるかなと思い、自分磨きを兼ねて意識するようになりました。

外見だけでなく内面も変われればと思い、人と接する事がとても多くなりました。

女子力といってもピンとこなかったのでwebサイトで女子力について調べたり、使う物にも気を使うようになったり、ランキングで上位の物を試してみたりしました。
いろいろ自分なりに試してみたり調べて理解する事で、知らなかった世界観を見る事ができました。
勉強する事が歳と共に減ってきますが興味がある事を少しづつ勉強していく事で内面の女子力アップにつながっていった気がします。

外見だけでなく内面も女性らしくなれるようにこれからも興味がある事をたくさん見つけていけたらと思っています。

紫外線対策

美容のために気にしていること、私は紫外線対策です。

なぜなら、日焼けによる肌のダメージが人より大きいからです。
色白なので、一度焼けてしまうと赤くなり、黒くなることはありませんが、その分シミやほくろができるのです。
ひどい時は火傷のように水ぶくれができてしまうこともあります。

もちろん、高価な化粧品やレーザーなどの皮膚管理が行えるほどリッチな生活をしていればそちらで対策をすればいいのですが、普通の主婦である私はとにかく紫外線を浴びないことが大切なわけなのです。

まず、一年中、日焼け止めクリームは欠かすことはありません。
外を歩く時は日傘、帽子、アームカバー、サングラスと怪しい人物になりながら歩いています。
紫外線の多い季節に野外で過ごさなければいけない時にはネックカバーも必需品です。

またそういう日の前日には特に念入りに肌に水分を補給してやるようにしています。
肌の水分量が多いと紫外線が肌の奥に届くのを少しは防げると聞いたからです。

このようにして、私は肌を守っています。