冬になると本当によく乾燥します

もともと敏感肌で、その上乾燥肌の私は冬になると本当によく乾燥します。以前見たテレビで特集していたのが「お風呂上りは1分以内に化粧水をしっかりとつける」というものでした。

現在、1歳の娘がいるので毎日お風呂上りは戦争状態ですが、主人がいる時は娘を主人に預けて、私はそのテレビ通りに1分以内にしっかり化粧水を塗っています。それだけでも全然違います。

また、化粧水と乳液だけではすぐに乾燥してしまいますので、その後に肌用のオイル化粧水をつけています。

しかし、顔はそれで乾燥を防げるのですが、手荒れもしっかり保湿しないとどうにもなりません。
毎日水仕事をしていますので、嫌でも手荒れに悩まされます。そのため、寝る前にはハンドクリームとロクシタンのクリームをしっかり手に塗りこみ手袋をして寝ています。

すると翌日起きた時に、手の潤いが違います。夏はそこまでしなくても乾燥しないのですが、冬場はどれだけ対策をしていても乾燥はつきものになってしまいます。

お尻にまで汗をかいてしまうので辛いです

私は汗っかきで、全身汗をかいてしまいます。
一番汗で嫌な思いをしたのは、灰色のスキニーパンツを穿いていた時の事です。
友人と映画館へ映画を観に行ったのですが、とても恥ずかしい思いをしました。

その日はちょっと汗ばむ日で、でも映画館内は冷房ではなくちょっと暖房がかかっていたのです。
上着を脱いだので少しはましだったのですが、問題はスキニーパンツの方でした。

特に厚みのないスキニーパンツでも、2時間座ったままだとお尻に熱がこもってしまうようです。
映画を観終わって映画館を出ようとした時に、何だか背中に凄く視線を感じました。
何だろうと思いつつ映画館のトイレへ行ったのです。

そこで用を足してふとトイレ入口の全身鏡でちょっと背中を見てみると、何とお尻の所が色が変わっていました。
まるで漏らしてしまったように、スキニーパンツのお尻部分だけ、灰色が濃い灰色になっていたんです。

凄く恥ずかしくて、上着を腰に巻いてお尻を隠してやり過ごしました。
今まで顔やワキに汗をかいて辛い目に遭った事はあってもお尻にまで汗をかくと思いませんでした。

ワキガの臭いに苦しんで

以前勤めていた職場に、Aさんという40代の男性がいました。
私の向かいの席のAさんは気難しく頑固です。
そんなAさんは、わきの体臭即ちワキガが酷く、集中して仕事ができる環境ではありませんでした。

でもとにかく頑固な性格の方なので、直接指摘するなんてもってのほかです。
なるべく当たり障りなく伝えたいと苦慮しましたが、諦めました。
聞いてくれそうなキャラではないし、言ったら逆に辛く当たられるかもしれないからです。

仕方なく自衛手段として花粉症を偽って、マスクをして仕事をするくらいしか方法は思いつきませんでしたね。
とにかく耐えるしかありませんでした。

結局その職場は半年で辞めました。
ワキガの臭いに耐えられず、かと言って指摘も出来ないし、段々精神的に追い詰められていったような気がします。

ワキガの人は自分の臭いに鈍感な方が多いですね。
家族などが積極的に指摘してくれたらいいのにと正直思いました。
「まだあの職場で別の社員がワキガに苦しんでいるのかな?」と時々思い出しては憂鬱になります。
【ワキガ対策参考サイト】クリアネオ通販 | 女性のワキガ対策におすすめのクリーム
【参考URL】http://www.winplantsvszombies.net/

ワキガの人でなくても、摂取する物によって身体から匂いが出てきたりしますよね。
ご自分でもここ最近どことなく臭い感じがするという人は、食生活を再確認してみてはいかがでしょうか。

と言うのも、「体臭」に出やすい食材というものがって、多くはそういう物を大量に摂っている人が結構いるからです。
よく言われているのが、とうがらしです。
辛みのある物は代謝がよくなり汗の出を良くしてくれる食べ物ではありますが、常在菌が混ざり合いやすくなり汗臭が生じる要因となってしまいます。
食べ過ぎなければ、健康維持にも役立つ唐辛子ですが、大量に食べ続けると匂いの元となってしまうのです。

また、辛い物好きの人は頻繁に唐辛子を食べるという方も多いと思いますが、そういった食生活で消化器系に負担が掛かると、「汗臭」だけでなくお口の匂いもすごくなってしまいます。
食生活を見直して、香辛料をとりすぎていると感じたのなら、しばらく辛い食事を絶つとお肌の調子もよくなりお化粧乗りも変わってくると思います。

「汗」には老廃物の排泄する働きもあるので、発汗効果がある辛い食べ物を口にすると、スキンコンディションが悪くなりやすいのです。
秋口でも暑い日はあるので、少し動いただけで汗を感じることもあります。
だからこそ、この時期でも「体臭」には用心していきましょう。

わたしが気がかりなニオイは、ワキ臭です。
仕事をしているとき、緊張状態になるとワキアセが出るのです。
そのような時は、凄いにおいがします。
そういう状況になると、自分が臭いという衝動にかられてより一層ニオイがきつくなってしまいます。

だけど、自分以外の人もそうでした。同僚も上司から大変面倒な仕事を任されると、腋臭がにおってくる。
ワキ臭とストレスって関わりあっているのだと思ったのです。

そして足にも汗をかいてしまう。
いつもは足の裏に汗をかく事はないけど、切羽詰まった状態の時には、靴下が湿ってくる。

そんな時にかぎって、上司と飲みに行く羽目になる。しかもクツを脱いで座る居酒屋とか。
自分の足からニオイがする。これって、何ともならない。

脇ならお店で買った消臭スプレーを使えば何とかなるけど、足臭用スプレーは買うのに勇気が要る。
足臭は常に臭うものではないし、お座敷での食事以外でクツは脱がないので、必死に消そうという努力を自分でしていないのが、ハッキリと分かりました。

いくつになっても体臭というのは気になるものです。
年齢が上がるたびに気になってくる方は増え、加齢臭を気にするといったこともあると思います。
体臭というものは、ケアをちゃんとすればよくなっていくと思います。

匂いの原因は汚れたまま放置しておく事で、発生します。
最善の方法は、キレイにしておく事なのですけどニオイのある箇所によってはやりにくいところもあると思います。

腋臭というのは、アセが出てちょっと経ってから臭くなりますが、原因は菌です。
その雑菌を繁殖させなければ、ニオイをブロックすることができので、腋臭の対策としては丁寧に洗うのとバイ菌を増やさないように、ワキ毛の処理をするとよいでしょう。

足のニオイなどの原因についても、空気が通りにくいところだから原因は菌なのです。
足は清潔にしていないと、水虫になる危険もあるため清潔をキープすることが大切なのです。

対処の方法としては、毎日靴を変えるようにして定期的に洗い、きれいな状態で履くのが良いと思います。
皮のものはより空気を通しにくくニオイも起きやすいため、家に着いたら足を酢水につけるというのも効果的な方法です。
匂う場所を、一つ一つ対処するようにすれば臭いというものはある程度良くなっていくのではないでしょうか。

睡眠には特に気をつけるようにしています

健康のために気をつけているのは、疲れないようにすることです。
眠いと思っているのに、無理して起きていたら、体調が悪くなるので眠たいという欲求には正直に対応しています。ただし、休日に寝坊することは、余計に体調を狂わすので、目覚ましをかけて早く起きるようにしています。

睡眠は短くてもダメですし、長くてもよくないので、適しているのは、私の場合は、6時間睡眠くらいのようです。

寝る場所も疲れているときはうっかりすると、こたつで寝てしまったり、床のようなところで寝てしまうと疲れがとれないので、ちゃんと早めにお布団を用意して、お布団で寝るようにしています。

夫が早起きなので一緒に早く起きて、睡眠が足りないときは、出勤前に起きれなかったらと心配ながらも、軽く仮眠をするようにしています。

睡眠は難しいです。寝だめなどできません。睡眠をしっかり管理するためにアプリを使って管理しています。アプリで管理すれば、睡眠時間だけでなく、眠りの深さもチェックできるので、良かったら試してみてはいかがでしょうか?

納豆を食べることが私の健康法

納豆を毎日食べるのが私の健康法かと思います。
まあよく聞くのが、ナットウキナーゼとか、血栓予防とか、そういうのがあるかなーと思って。

実際効いてるのかはわかりませんけど、最近、血圧は高くないです。
前(納豆を毎日食べてなかったころ)はちょっと血圧(最低血圧)が90近くあったりしたのでね。最近は60~70くらいです。
だから納豆のおかげかも?しれないです。

私の好きなのはひきわりの納豆。
ひきわりのだとよく噛まなくていいし、味噌汁にもそのまま入れたりできるので、ラクなんですよね。
ただ、テレビで見たところによると、ひきわりタイプの納豆は、製造工程で切ってから水で洗うので、粒タイプのものより、カルシウム成分が減っちゃうらしいです。
これがまあ、唯一残念な点ですが。

私のおすすめの食べ方は、添付のタレとからしを使わず、そのかわりに、キムチをのせて食べるんです。
発酵食品がダブルで摂取できますし、美味しいし、超おすすめです。

あとはですね、精神安定にもいいらしいです。
気のせいか、納豆を毎日1パック食べるようになって、気分が落ち込んでも、わりとすぐ回復できるようになれました。

流し台の排水溝を塞いでニオイ退治しました

私は賃貸マンションに最近引っ越しました。下見の時は全くニオイに関しては問題無かったので全然気にしていませんでした。築年数が少し経過してますが、その分家賃が安かったのでこの物件に決めたんです。

そして1週間してから流し台の排水溝のニオイが漂ってきました。特に顕著に感じたのは外出して部屋に入った時に何ともいえないニオイを体感しました。このニオイを言葉で表現するのは難しいんですが、気持ちが萎えてしまう感じになります。

何とかこのニオイを退治しようと思いパイプクリーナーを排水溝に流したりしました。流して暫くは効果が有ってニオイが無くなり、ニオイから解放された気持ちに為ります。しかし暫くするとまたプンとニオイが漂ってきます。それではと思い、配水管自体を綺麗にしようとネットで調べました。

そしたら竹酢液や乳酸菌液が効果が有ると言う事です。通販で安い竹酢液を購入し、玄米から自分で乳酸菌を作って排水溝に流し込みました。これは結構効果が有ってニオイを感じ無くなりました。でも他の部屋の方が洗濯やお風呂に入った後だと思うんですが、そのニオイが出てきました。ニオイが複合してたみたいです。排水溝をいくら綺麗にしてもニオイから解放されない事に気づきました。

そこで鍋に水を満たして流し台の排水溝を塞いでみたんです。そしたら劇的にニオイが無くなりました。それ以来のニオイの問題から解放されてます。居住環境もすこぶる良くなって快適に過ごしています。

野菜をたくさん取ることと、セルフマッサージ

普段の生活で美容に気を付けていることは、野菜をたくさん取るようにしています。
メインのおかずがお肉だったとしたら、そこにも沢山野菜を入れます。

例えば我が家の豚の生姜焼きの場合、玉ねぎ・人参・舞茸・長ねぎ・すり胡麻ぐらいは入ります。
ほぼ野菜炒めのような状態です。

また汁物にも沢山の野菜を入れます。
お味噌汁なら大根・人参・平茸・舞茸・長ねぎ・ワカメ等が最低でも入ります。
季節によって入れるものも異なるのですが通常より多くの野菜を入れるようにしています。

またこれに野菜をメインに使った副菜を付ける様にしているので、1回の食事で多くの野菜を取るようにしています。
食物繊維もビタミンも取れているんではないかと思います。

そんな食事でもむくみは30代に入って中々取れない様になってきたので自分でマッサージをしています。
顔は全体的に手で強めにマッサージをして耳の後ろのリンパ節から流す様にしています。
足も下から上にマッサージをし、足の付け根のリンパ節に流す様にしています。
鎖骨部分も肩のリンパ節に流す様にします。

あまり押し過ぎるのも良くないので、気持ちいい程度で始めるといいかもしれません。
これをするようになって、足も冷えなくなり調子がいいです。

健康のためにも何事も適度に

健康であるために、私がしていること、それは全てにおいてやり過ぎないことです。
それは、元から私がついついやり過ぎてしまうタイプであり、そのために結局ストレスになったり何をしたいのか分からなくなるからです。

例えば、健康サプリも、あれもこれも良い、と聞けば私は全て試したくなります。
だけど、それは金銭的にも困るし組み合わせると良くないものもあるかもしれません。
だから、多くても1日に飲むのは二つ三つだけのサプリ、と決めて飲めなくても大丈夫と思っておきます。

巷で流行るダイエットも、良さそうだと私はすぐ飛びついて始めて究めたくなるけれど、調べた上で取り入れてもストレスにならない程度のことだけ実践しています。
本当なら糖質オフダイエットなんかは毎日糖質は控えないとならないかもしれないけど、それでは私にはストレスの方が多いので、週に一日だけ糖質オフの日とする、とかできる範囲にしているのです。

私が結構興味がある色んな健康法も、やり過ぎると私にはストレスになって毒なので気をつけています。
健康を求めた結果ストレスが多くなり生きていることを楽しめなくなったら、何にもならないですから。
ほどほどでいきたいと思っています。

お尻にニキビができて困っています

最近よくお尻にニキビができて困っています。しかも、このお尻ニキビすごい痛いのです。

人間である以上座らずに生活することなんて不可能です。また場所もよくない。お尻の限りなく中心にあるので、自転車に乗る際にもあたってしまいたいへん痛いのです。あまりの痛さに目的地までの距離約2キロを立ちこぎで走ったこともあります。

とにかくお尻というのは何かと触れる機会の多い部位です。よって治りも遅く悪循環です。なんとか触れる部分へのダメージを最小限に食いとどめるべくガーゼなどを貼って試行錯誤していますが、自分の体重が乗っかってしまいますのであまり意味がありません。

とはいえ毎日薬を塗り、清潔に保ち、変な体制で座ることを続けることおよそ2週間ついに痛みがなくなりました。ニキビ自体はまだあるのですが、痛みが消えた分毎日の生活がとても楽になりました。お尻のにきびは日常において大きな手かせ足かせとなります。なんであんな場所にできるのでしょうか。もうこりごりです。

美容の大敵、ストレスをためないように心がけています

美容のために心がけていることは色々とありますが、ストレスをためないということも私にとっては大きいです。イライラがたまると精神的にも良くないですし肌荒れもしやすくなります。

また、イライラすることで血行が悪くなって新陳代謝が悪くなる、老化の原因になる活性酸素が発生するなど美容にはよくないことだらけのようなので、とにかくストレスを溜めない・イライラしても翌日に持ち越さないよう、出来るかぎりのことをしています。

私にとっては運動が一番のストレス解消で、週に3~4回は運動をしています。最初はダイエット目的で始めましたが、どちらかというとむしろストレス解消の効果のほうが大きいかもしれない、と思います。音楽を聴きながら楽しく汗を流すことで、日常イラっとしたこともすぐに忘れられます。

特に私の通っているフィットネスの会員さん達は年上のオバサマ…いや、年齢的にはおばあちゃまもいるのですが皆さんとても若々しくて元気です。そんな方々をいつも間近で見ることで元気をもらえて、もっと健康的に、もっと美しく!と目標を持って頑張れます。