妊娠中に口にする物は徹底的に成分に気をつけました

妊娠中、何と言っても1番気をつけたのは食べ物、飲み物、お薬などなど・・・口から摂取する物の成分です。
アルコールなどはもちろん胎児に影響があるので一切禁止。うっかり口にしてしまいそうでしたが、お菓子などでアルコールが含まれている物(ブランデー使用のケーキやチョコレート)も購入する前や食べる前に必ず成分をチェックしました。タバコはもともと吸わないのですが、普段以上に副流煙には気を使い、どこか出かける時には必ず禁煙席を選んだり、禁煙のお店を選びました。

アルコールに次いで何気なく口にしてしまいそうで気をつけたのが、カフェインです。コーヒーはもちろん、大好きな紅茶や緑地、烏龍茶にも含まれています。カフェインレスのお茶を何種類も探し、どうにか乗り切りました。どうしてもコーヒーの味が恋しくなった時には、カフェインレスの タンポポコーヒーなるもので紛らわしたりしました。コーヒーっぽいので何とか我慢!

危険度が高い物では、うっかり服用が怖いお薬関連です。偏頭痛持ちなので、数ヶ月に一度は鎮痛剤のお世話になっていたのですが、お薬は絶対にNG!鎮痛剤を服用しないで痛みを緩和する方法を調べに調べて色々試したものです。風邪などの場合もお薬は使えないので、ハチミツ大根や生姜湯などの民間療法にお世話になりました。ここにきて、おばあちゃんの知恵袋的知識をフル活用(笑)

大好きなマグロは水銀の含有量が多いので、これも妊婦さんにはNG!ついでに生ものも食中毒の危険があるとのことでNG!泣く泣く大好きなお刺身やお寿司は封印でした。夢にまで出てきましたが、我慢しました。

色々と制約が多い妊娠期間ですが、一生のうちに何度もあるワケではありません。赤ちゃんの為、妊娠生活を楽しみながら何とか乗り切りました。良く頑張ったなあ~と今でも自分を褒めてあげたいです。

妊活という言葉がメジャーになってきた

最近は妊活という言葉がメジャーになってきて、芸能人でも妊活のため休業する、という人も出てきたりと、とっても良い傾向だなと思います。
世の中には苦労なく妊娠できてどんどん産む人もいれば、なかなか授からずに悩んでいる・・・という人もいますよね。

私も今妊活中なのですがなかなか結果が出ずにいるので、妊娠することは簡単じゃないんだ、ということをもっとたくさんの人に知ってもらう為にも、妊活という言葉が世の中に広まっていくのはとっても良いことだと思っています。

最近は女性が社会進出するようになってきて、結婚年齢もどんどん昔より上がってきていますから、自然に出産年齢も上がってくるということになりますよね。
でも、よく知られていることですが、年齢があがるほど妊娠しづらくなります(これは私が本当に実感しています。年齢が上がると本当に、なかなか妊娠できません・・・)。

女性にはリミットがあるので、出来るだけ早い年齢で妊活について意識をし、自分の体を整えて妊娠しやすい状態にしておくということはとっても大事なんじゃないかなと思います。

おすすめ⇒ピニトールサプリのベジママ

健康的に太るには胃を健康に

体重を増やすといえば、ただたんに「太る」と連想する方が多いのではないでしょうか?
しかし中には痩せ型で太りたくても太れない人がいるのです。ダイエットしている方は羨ましく思うかもしれませんが、私も実は太れなくて悩んでる一人であるのです。

さて、テーマである健康的に太る、ということですがどうすればそのような事ができるのか考えました。
実は近年、痩せるためのダイエットに対して、太るためのデブエットという言葉まで登場しています。もはや意味が分かりませんよね。
ますは太るための基本ですが、摂取エネルギーが消費エネルギーを越えることにより、体重が増します。
たくさん食べても太らない人は、食が細く自分ではたくさん食べているつもりが実はそんなに食べてなかった、などの理由も多いそうです。

食べるからには第一に胃腸が丈夫でなくてはなりません。胃が不健康ならば、ちゃんと食事をとることもできませんし、食欲もわきません。また、胃の健康は栄養の吸収をも左右するのです。
胃の調子を整えるには、ストレスを貯めない、暴飲暴食をしない、などが挙げられています。いくら太りたいからといってドカ食いをしてしまうと胃を壊し、結局は太る機会をも失ってしまいます。
健康的に太るのなら、まず食の基礎である胃を健康に保ち、きちんと栄養をとることが最善ということになりすね。

関連サプリ:プルエル 通販
URL:http://www.cps-supplements.com/

毎日の習慣が健康のコツ

健康は誰にとっても大事なものですよね。
体が元気だと気持ちまでいきいきしてきます。
健康でいるためには、毎日の積み重ねが大事なのではないかと思います。

基本的なことですが、なるべく健康的な食事をすることで健康になります。
ビタミンの多い果物や野菜をできるだけ多くとるように心がけています。
一日の目安摂取量350gを目標にすると良いと思います。

とはいえ結構料が多いので、野菜ジュースやスムージーを飲んだり、スープにすると簡単に量をとることができます。
なるべく化学調味料の入ったものをとり過ぎないようにしています。
栄養が欲しいなと思ったときは、青汁やモロヘイヤなどのサプリメントを使用すると元気になれます。

また、適度に運動することでも健康的になれます。
スポーツができれば理想ですが、日常の中に無理なく取り入れるには散歩が手軽で効果的だと思います。
軽い筋力トレーニングも定期的にしています。
毎日少しずつ続けることが健康にとって重要だと思います。

睡眠には特に気をつけるようにしています

健康のために気をつけているのは、疲れないようにすることです。
眠いと思っているのに、無理して起きていたら、体調が悪くなるので眠たいという欲求には正直に対応しています。ただし、休日に寝坊することは、余計に体調を狂わすので、目覚ましをかけて早く起きるようにしています。

睡眠は短くてもダメですし、長くてもよくないので、適しているのは、私の場合は、6時間睡眠くらいのようです。

寝る場所も疲れているときはうっかりすると、こたつで寝てしまったり、床のようなところで寝てしまうと疲れがとれないので、ちゃんと早めにお布団を用意して、お布団で寝るようにしています。

夫が早起きなので一緒に早く起きて、睡眠が足りないときは、出勤前に起きれなかったらと心配ながらも、軽く仮眠をするようにしています。

睡眠は難しいです。寝だめなどできません。睡眠をしっかり管理するためにアプリを使って管理しています。アプリで管理すれば、睡眠時間だけでなく、眠りの深さもチェックできるので、良かったら試してみてはいかがでしょうか?

納豆を食べることが私の健康法

納豆を毎日食べるのが私の健康法かと思います。
まあよく聞くのが、ナットウキナーゼとか、血栓予防とか、そういうのがあるかなーと思って。

実際効いてるのかはわかりませんけど、最近、血圧は高くないです。
前(納豆を毎日食べてなかったころ)はちょっと血圧(最低血圧)が90近くあったりしたのでね。最近は60~70くらいです。
だから納豆のおかげかも?しれないです。

私の好きなのはひきわりの納豆。
ひきわりのだとよく噛まなくていいし、味噌汁にもそのまま入れたりできるので、ラクなんですよね。
ただ、テレビで見たところによると、ひきわりタイプの納豆は、製造工程で切ってから水で洗うので、粒タイプのものより、カルシウム成分が減っちゃうらしいです。
これがまあ、唯一残念な点ですが。

私のおすすめの食べ方は、添付のタレとからしを使わず、そのかわりに、キムチをのせて食べるんです。
発酵食品がダブルで摂取できますし、美味しいし、超おすすめです。

あとはですね、精神安定にもいいらしいです。
気のせいか、納豆を毎日1パック食べるようになって、気分が落ち込んでも、わりとすぐ回復できるようになれました。

健康のためにも何事も適度に

健康であるために、私がしていること、それは全てにおいてやり過ぎないことです。
それは、元から私がついついやり過ぎてしまうタイプであり、そのために結局ストレスになったり何をしたいのか分からなくなるからです。

例えば、健康サプリも、あれもこれも良い、と聞けば私は全て試したくなります。
だけど、それは金銭的にも困るし組み合わせると良くないものもあるかもしれません。
だから、多くても1日に飲むのは二つ三つだけのサプリ、と決めて飲めなくても大丈夫と思っておきます。

巷で流行るダイエットも、良さそうだと私はすぐ飛びついて始めて究めたくなるけれど、調べた上で取り入れてもストレスにならない程度のことだけ実践しています。
本当なら糖質オフダイエットなんかは毎日糖質は控えないとならないかもしれないけど、それでは私にはストレスの方が多いので、週に一日だけ糖質オフの日とする、とかできる範囲にしているのです。

私が結構興味がある色んな健康法も、やり過ぎると私にはストレスになって毒なので気をつけています。
健康を求めた結果ストレスが多くなり生きていることを楽しめなくなったら、何にもならないですから。
ほどほどでいきたいと思っています。

太らないように気をつけています

すらっとしたスタイルが女性の美では大事!と思っている私は、とにかく太らないよう気をつけて毎日過ごしています。

運動も定期的にしていますが、何より普段ゴロゴロしていては意味がない!と思い、できるだけキビキビと動くようにしています。
掃除も本当は面倒なのであまり好きではないのですが(汗)、体を動かすために毎日雑巾がけをするようにしています。やる前は面倒…と思うのですが、早く終わらせるためにキビキビと動いて、掃除が終わると綺麗になって気分もいいし一石二鳥です。

また、常に鏡で体型チェックをしています。玄関に全身鏡が置いてあるので外出するときの全身チェックはもちろん、冷蔵庫も鏡のようになっているので冷蔵庫を開け閉めするたびにフェイスラインや二の腕をチェック、洗面所では三面鏡で背中やウエストの肉をチェックしています。
こまめにチェックすることで、少し気になる箇所があったらすぐにストレッチなどで対処ができます。

毎日の習慣を大切に

たまに寝込んだりすると、本当に健康は宝だと実感させられます。
いつも元気に健康に過ごす事はとても幸せで、そのためにも私が注意している事があります。

それは、鉄分補給と身体を冷やさない事です。
健康法が人それぞれなのは、その人の体格、体質が違うからですが、私に関していえば痩せ型で冷えやすく、貧血な虚弱体質です。

なので、鉄分を吸収率の高いスピルリナのサプリメントで毎日補います。
これでかなり眩暈や立ちくらみから解放されました。

また、風邪をよくひいては起きられなくなっていたのが、身体を冷やさないように意識して秋冬過ごすと、かなり減りました。
少し風邪気味でも、暖かくして横になると回復スピードが違います。
体温が低いと免疫力も落ちてしまうので、頑張って身体が暖まるように意識して生活しています。

寝る時は特に、布団を掛けたまま寝ていられない自分のために着る毛布を着て寝ています。
朝起きて、喉が痛い!となってばかりだったのが少なくなりました。
自分の身体の弱い部分を知って対策をすると、やっぱり効果的です。

私の健康維持法

私は在宅ワークをしていて昼間はあまり運動をしないので、朝や夕方のウォーキングをさぼらず毎日やるようにしています。また、夕方に毎日20分ほどのストレッチを習慣としていて、運動不足解消に役立てています。

運動をすると在宅ワークで疲れた頭をすっきりさせてくれるし、嫌なことを悩まずに済むのでとてもいい習慣だと思っています。ずっと家で座って仕事をしていると、体が動くことを欲求しているようで、運動するととても気持ちがいいのです。

毎日の運動が習慣化されていることで、夜もきちんと眠れるし、食欲もわきバランスよく食事もとれます。運動は健康な毎日を送る為に欠かせない事だと思います。これからも続けていきたいです。

ウォーキングは脳の活性化に役立つとも言われています。デスクワークばかりだと、脳の同じ部分しか使わないので、歩くことで色んなものを発見したり、地面を踏みしめる感覚を楽しんだりできます。また、お気に入りのスニーカーを履いて歩くととても気持ち良く歩けます。

私の健康のためにしている事

私が健康の為に行っている事は、毎日必ず三食きちんと自宅で作り、魚、肉、野菜をバランス良く毎日摂っている事です。食事環境を整える事により、今まで便秘だったのが治りお通じが良くなりました。

あとは、規則正しく毎日起床時間、就寝時間を同じにしています。体内時間を揃える事により身体の調子が整うので規則正しく過ごすように心がけています。
私は産後から特に低血糖になりやすくなった為いつもブドウ糖や飴を持ち歩く事を心がけ、万が一外出中に低血糖になっても対応出来るように心がけています。

また今の時期は暑いので、外出する時は必ず飲料水を持ち歩くようにして、外でも水分補給をするようにしています。水分もジュースは沢山飲まないように気をつけて、お茶を多めに摂るようにしています。

あとは普段車だけに頼りすぎないように、歩くように心がけています。学生の時みたいに運動する時間が中々取れないので、普段少しの距離なら目的地まで歩いて行くように心がけていたら、運動不足も解消されて身体の調子が良くなりました。
私が気をつけている事は一般的な物ばかりですが、私はこれだけ気をつけるだけでも身体の調子が良くなりました。